HOME > ご祈願 > 平成29年運勢

平成29年運勢

平成29年・方位吉凶図1

次の星の人は「方災除」「生気興隆」「開運」のご祈願を受け、災難除の御神徳をお授かり下さい。
  • 凶方位に新築、増築、改築、開店、進出、遠方旅行、移転行為をする人
  • 歳破を受ける八白土星の星の人
  • 衰退運の六白金星の星の人
  • 変動運の一白水星の星の人
  • 暗剣殺を受ける六白金星の星の人

平成29年・方位吉凶図2


酉は実るといって熟する意である。(旧八月新九月をさす。よってやや冷気を生じ、五穀の実がことごとく熟する時故、酉と言う)丁酉は闘鶏であり、喧嘩鳥と言う。喧嘩を好むと言うことは、自己中心的であり、一歩も譲らない面がある年なので一歩後退して事に接すれば、実る意に近づける。
一白水星は伸びようと努力をしても成果が生じない。故に心労が多く、悩みも生じるので、本年は石橋をたたくように慎重に諸事に接する事が大切。


一白水星
(平運期の注意運)
基礎運
中宮に回座し勢いはあるが、勢いを利用し行動を起こすと悪化作用が働き良き方向には進みません。現状維持に徹して、保守保全に努めるなら将来に繋がる。
・昭和29年生 63歳
不安定な精神状態に落ち入り易い特徴があるので、自己制御が出来難く、自己過信、自意識過剰、高慢から、誤解誹謗を招き易いので注意が必要。自身は勿論家中の病災にも注意。
・昭和38年生 54歳
積極的な行動を起こす事を嫌う年なので、保守保全にのみ努めるなら、築き上げてきた諸事も誇示出来る年です。財運も豊かに感じても、現実は厳しさがあります。
・昭和47年生 45歳
現状維持に徹し、保守保全に全力で努めるならば積み重ねてきた諸事も守られ、増大繁栄を得られる年。自身の身辺に注意を。
・昭和56年生 36歳
女性は厄年の本厄です。厄除祈願をお受け下さい。
自己過信が表面に表れ、強情を通したり するので、一面は権威名声を受ける功もあれど、大勢は非難反対を受けること多し。病難にも注意。
・平成2年生 27歳
自己の運勢を受け運気が動き出してきました。諸事に正当性を持して向かうならば目上の人の引き立てもあり、信用も得、繁栄に結び着く年。
・平成11年生 18歳
女性は初の本厄となります。厄除祈願をお受け下さい。
身辺に変化が無いように感ずるが、 災い事が漂っていますので常に注意。
◎吉方東北・南西・西
◎凶方東・南・北
◎諸事見送り
二黒土星
(平運期の順調運)
基礎運
将来の為の基盤造りに当てる年なので全力を傾けて諸事に当たること。実践出来たなら、目上の引き立て、援助を受け強力堅固となります。
・昭和28年生 64歳
諸事を慎重に見極め確立させることが将来の運命を守る城壁となりますので、警戒や慎重を怠らない生活を営むこと。
・昭和37年生 55歳
今まで歩んできた道程を見極め、正すところは正し、努力を惜しまず将来に向かい道を切り開いて行くならば、その成果は生み出されます。
・昭和46年生 46歳
東奔西走の忙しさのあまり、自己を見失う現象、強情を通したりする傾向も表れるので、対外的に非難を受ける事があるので注意。病災にも注意。
・昭和55年生 37歳
女性は厄年の後厄です。厄除祈願をお受け下さい。
将来の為城壁造りをする年。自己の人格確立に力を注ぐこと、人間の生き方、家庭のあり方、仕事への取り組み等に集中することにより、対外的に引き立てがある。
・平成元年・昭和六十四年生 28歳
完全を求め多忙な日々に追われることになります。完全さを求めるより、一歩退き、平静不動の精神を持つことが必要。
・平成10年 19歳
女性は後厄です。厄除祈願をお受け下さい。
人生初の厄年も最後の年となります。神恩に感謝する気持ちを持つなら、学術・芸術・仕事にも向上をみる年です。飛躍を期待します。
◎吉方南西
◎凶方北・東・東南・南・西北
◎諸事建築・開店・移動 吉
三碧木星
(平運期の順調運)
基礎運
諸事に発展性がある年ですが、その反面発展の度数と同様な程損失も生ずるので、熟慮し行動することが肝要。又贅沢事は控えめに。
・昭和27年生 65歳
歩んできた生涯を振り返り、良き面を表面に出し、将来の基盤造りに専念し努力を積み重ね歩んでいくならば、繁栄に繋がります。
・昭和36年生 56歳
対外的に付き合いも多く発展性に富んでいる年ですが、気持ちに緩みが出ると諸事がスムーズに進まず苦悩が生ずる。財面も降下し、健康を害したりするので注意。
・昭和45年生 47歳
保守保全に努め、自己の事だけでなく対外的に奉仕の精神で接すれば、目上の引き立てもあり、権威、名誉、信用を得て繁栄する年。
・昭和54年生 38歳
積極的に行動をなすには、今年は力不足です。動けば動く程諸事スムーズに進みません。積極策より保守保全に努めて吉。病災に注意。
・昭和63年生 29歳
諸事に努力を積み、自己中心事より対人関係がスムーズに進むような生活を営むこと。又神恩に感謝する心を持てば、身分の向上発展の年。
・平成9年生 20歳
女性は厄も抜け人生を歩み始める年です。躓かないよう歩むには、自我心を表面に出さず、耳を傾けること。
◎吉方東北・東南
◎凶方北・東・南・西
◎諸事建築・開店・移動 吉
四緑木星
(平運期の順調運)
基礎運
衰退期に入りますので今迄順調に事が運んできたからと思い同様な動きをしていくと、事が行き詰まることになります。積極な行動を控え、慎重に行動するよう心がける。
・昭和26年生 66歳
諸事が順調に過ごしてきて発展性があるように感じても、長続きはしません。反対に不和事や障害を招く事象有り、病難にも注意。
・昭和35年生 57歳
諸事に変化が生じます。熟慮して行動すること。前進のみならず後退策も視野に入れる。争い事を招くこともあるので、行き過ぎに注意。
・昭和44年生 48歳
事が順調に運びません。気持ちを改めて慎重策で事にあたること肝要。出費も多く、分離の象有り。対外的にも批判を受けることがあるので平静不動の精神を持つこと。
・昭和53年生 39歳
物事に控え目で神恩に感謝する精神で接するなら、身分の向上、発展の運有り。又無病息災にして家業の安泰有り。反面身内に苦労事ある象もあるので注意。
・昭和62年生 30歳
自己主張が強く対外的にスムーズに進まない。自我心を押さえないと人との分離や争い事が生じ易く孤立しがちなので、物事や考え方は消極的に。
◎吉方東南・西
◎凶方北・北東・東・南・南西
◎諸事後半見送り
五黄土星
(衰退期の順調運)
基礎運
衰退期の中間年ですので、明るさはあります。外面は順調に見えますが、内面は不都合の事が多い年ですので早急に諸事を処理する事が肝要です。
・昭和25年生 67歳
今年は精神的にも安定し、諸事はスムーズに進み尚且つ長上目上の引き立てもあり、富貴繁栄の年である。しかし調子に乗り行き過ぎた行動は用心です。
・昭和34年生 58歳
内面の悪しき事柄が表面化し、不名誉や失楯を受けたり、天恵が薄い。病難、別離の兆候があり、始め良くても終わりは禍いあるので、平静不動が必要。
・昭和43年生 49歳
永年の間努力を積み重ねてこられた方、特に文芸・学問、芸術、宗教ごとには向上の年で、身分の向上発展の年。しかし子供の身の上に苦労の象も有り。用心も肝要。
・昭和52年生 40歳
大厄の前厄です。厄除祈願をお受け下さい。
今年は自分本位になりやすいので、自我心が強く働くようになります。縁の分離がありますので日々注意が必要。
・昭和61年生 31歳
女性は大厄の前厄です。厄除祈願をお受け下さい。
本年は自分の所有するものが脅かされたり、紛失することがある。又人から誤解されたりし、名誉が傷付けられる。故に交際や取引が中止されたり、転任や移転が生じる。
◎吉方東南・南西・西北
◎凶方北・東・南
◎諸事前半吉 後半見送り
六白金星
(衰退期の衰退運)
基礎運
運勢は低迷の時期にありながら暗剣殺の凶作用も受けるので特に注意を要する年。何事もスムーズに進みませんし、悩みごとも多い年です。将来に向かっての基盤作りに徹すること。
・昭和24年生 68歳
伸びようとしても伸び得ないし、精神的な悲嘆を感じ、経済的にも困窮あり。病災、別離の兆候もある。諸事に平静不動が肝要な年。
・昭和33年生 59歳
厄年の前厄です。厄除祈願をお受け下さい。
冬眠の精神で諸事に慎重に接する努力を重ねることにより、援助を受け良好に進みますので、努力を怠らないことが肝心な年。
・昭和42年生 50歳
比較的順調に過ごしてきましたので、心に隙が出て、自我心が表面にでて他と分離する傾向があります。自分を見詰め直す余裕を持つことです。
・昭和51年生 41歳
男性は大厄の本厄ですので厄除祈願をお受け下さい。
自分が所有する財物が脅かされ経済的に困窮になり易い年です。又精神が高慢となりがちですので注意。
・昭和60年生 32歳
女性は大厄の本厄です。厄除祈願をお受け下さい。
諸事に保守的精神で接することにより、取り巻く人々の愛情、友情に支えられることが多い。積極的な行動は避けること、神社参拝をすることにより心広くなります。
・平成6年生 23歳
男性は初の前厄です。厄除祈願をお受け下さい。
今年は大人としての一歩を歩み出す年ですので全てに謙虚な態度で接することが肝要。高慢な態度は禁物。
◎吉方南西・西北
◎凶方北・東・南
◎諸事見送り
七赤金星
(盛運期の順調運)
基礎運
衰退期を抜け、徐々に運気は上昇してきます。過去三年間を見詰め直し足固めをする時期です。気力と体力を充実させて、諸事にあたりましょう。強引、高慢は失敗します。
・昭和23年生 69歳
諸事に外面的な華やかさはないが、温情平穏な生活の営みができる。経済的にも吉福多く健康面にも恵まれます。
・昭和32年生 60歳
男性は厄年の本厄です。厄除祈願をお受け下さい。
厄も受けますので諸事がスムーズに進みません。人の言い分にも耳を傾ける姿勢も大切です。
・昭和41年生 51歳
身の回りの事柄が脅かされる運があります。金銭管理を怠らず、投機事には手を出さぬこと。控え目の態度に撤すること。
・昭和50年生 42歳
男性は大厄の後厄です。厄除祈願をお受け下さい。
神社参拝することにより、衣食住の生活に恵まれ、吉福の多い年です。精神温順であり仁義、道徳を守れば吉運です。病難に注意。
・昭和59年生 33歳
女性は大厄の後厄です。厄除祈願をお受け下さい。
今年は何事にも控え目の態度が肝心です。思うがままに行動すると、誤解を招き、妨害を受ける事が多い年です。病災もありますので注意。
・平成5年生 24歳
男性は厄年の本厄です。厄除祈願をお受け下さい。
諸事に恵まれる年ですが、慎重さを怠ると逆になりますので破滅や失敗の原因となります。生活管理をすること。
◎吉方西北
◎凶方北・東・南・北東・南西
◎諸事建築・移転、開店 後半吉
八白土星
(盛運期の注意運)
基礎運
盛運期の上昇運ではありますが本年は歳破の凶作用を受けますので、諸事が順調に進んでいるようでも注意力が必要な年です。慎重な行動と冷静な判断が肝要です。一歩一歩地道に進むことです。
・昭和22年生 70歳
自我心が優先し、事が順調に進みません。表面を取りつくろってきた事柄も表面化し、再出発を図ることになります。諸事に努力を重ねると良いでしょう。
・昭和31年生 61歳
男性は厄年の後厄です。厄除祈願をお受け下さい。
経済管理をする年です。金運があっても下らぬ事で出費も出て財を損じます。又離散、苦情の多い年です。注意。
・昭和40年生 52歳
気分も明るくなり陽気になる時で活動的な年ですので、今まで計画してきた事柄があるなら実行に移す時です。しかしながら凶作用も受けていますので、努力は怠らず。
・昭和49年生 43歳
人生もいろいろ体験してきましたので、世間に対し気位も高くなりがちです。凶作用を受けるので自分自身の管理をし、控え目な一年にすることです。
・昭和58年生 34歳
過ごしてきた人生を振り返り、善き事は前進させ、悪しき事は反省しながら慎重な行動を取ることが肝心。散財には特に注意。
・平成4年生 25歳
男性は厄年の後厄です。厄除祈願をお受け下さい。
いろいろな事柄に興味を持つようになり、決断力も強くなり、積極的な実行により好成果が生まれる年です。努力怠らず前進することです。
◎吉方東南・南西・西北
◎凶方北・東・南・西
◎諸事見送り
九紫火星
(盛運期の盛運)
基礎運
気持ちも旺盛になり諸事に好結果が生まれるでしょう。目的達成に向け前進しましょう。持ち前の華やかさと、明るさで道を切り開いて下さい。他人の意見を尊重することも忘れずに。
・昭和30年生 62歳
努力を重ねてこられた事柄は、その苦労が実り究極に入ることでしょう。生活面も円熟を増し、恵まれた年です。将来の基盤作りして吉。
・昭和39年生 53歳
いろいろな話題事も、自分で持ちかけるのでなく、先方から持ち込まれる事が多い年です。慎重に対応すること肝要。自我心を表面に出さないこと。
・昭和48年生 44歳
経済的には恵まれる年ですが管理を怠ると逆効果が発生しますので管理を徹底すること。
・昭和57年生 35歳
女性は厄年の前厄です。厄除祈願をお受け下さい。
社会的に信用も得られ、交際も広くなり、東奔西走の忙しさもあります。経済的にも恵まれ、諸事もスムーズに進みます。ただし酒席に注意。
・平成3年生 26歳
厄も抜けて盛運に入りました。何事もスムーズに進み盛大になっていきます。しかしながら強情を通したりすると逆効果になりますので自分を見失わないこと。
・平成12年生 17歳
女性は厄年の前厄です。厄除祈願をお受け下さい。
女性は初めての厄年ですが今迄通りの生活を心掛けて下さい。親の言葉には耳を傾け行動することにより繁栄あり。
◎吉方東北・西
◎凶方北・東・南・東南・西北
◎諸事建築・移転・開店全て吉